>  > 経費に出来るからこそ

経費に出来るからこそ

個人事業主として働いている自分は、風俗業界とも無関係な業種ではないんです。これ以上言うと特定されてしまうかもしれないのでここまでしか言いませんが、だから風俗も仕事に役立っている以上、領収書は必ずもらうようにしています。風俗での領収書が節税にもなりますので、そこは大切かなと。お金を払って楽しんだつもりが、来年の税金が安くなる。このロジックのおかげで風俗は自分にとってなくてはならないものと言っても決して過言ではありません。だから基本的にはお店の風俗に行くようにしています。デリヘルの場合、領収書をもらえない所もあるかもしれないですし、自分としても電話なのでついつい言い忘れてしまうケースもあるんですよね。お店であればプレイの後でもいえますし、むしろ賢者モードになった時だからこそ「領収書は忘れないようにしなければ」という気持ちになってお店の人に対してしっかりと請求出来るので、お店の風俗を利用するケースの方が多いですね。

大げさじゃなく、一番いいですね

大げさじゃなく、自分にとって風俗が一番素晴らしいサービスなんじゃないかなと思うんですよ。風俗の良い所ってきっと挙げたらキリがないと思うんです。そしてそれは誰もが分かっていることなんじゃないですかね。男であれば風俗のメリットなんていくらでも挙げられると思うんですけど、風俗以外でそうやってメリットがポンポン浮かんでくるようなサービスって他にないんじゃないかなとも思うんですよね。むしろ風俗だからこそというか、風俗のおかげでそうしていろいろな気持ちが芽生えると思うので、最高のサービスと言っても大げさじゃないという言葉もわかっていただけるんじゃないかなと思うんですよ(笑)だからついつい利用したい気持ちにもなりますし、どんな時でもふとポータルサイトを見てしまったりもするんですよね。暇な時や退屈な時にスマートフォンを取り出してポータルサイトをチェックするという男は、今の時代にはかなり多いんじゃないかなと。

[ 2017-03-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談